nLab

nLabは、ネクストアニメーションスタジオ(NAS)のR&D(研究開発)先進的スキャニング技術のLight Stageや、リアルタイムアニメーションを実現する革新的テクノロジーのTomocos、AR(拡張現実)技術でインタラクティブなブランド体験を提供するCloudEyeなどの技術・製品を擁しています。
NextLabによる研究開発は、NAS内部の制作工程をさらに効率化させるとともに、様々な顧客の獲得に貢献しています。全身スキャニング、Tomocos、VR(バーチャルリアリティ)技術、AR(拡張現実)技術、そしてCV(コンピュータビジョン)など、ハードとソフトの双方で新技術を開発し、統合することに力を注いでいます。

CloudEye

CloudEyeはクラウドと組み合わせたARのテクノロジーで、現実の物体の上にCGといったものを表示し、携帯を通してクラウドに接続し、たくさんの資料をもらえます。フッラトであれ、3Dであれ、携帯で簡単に識別できる。その技術はマーケティングや教育や医療サービスも多くの可能性がもたらして、作業効率と資料の価値を高めます。今、CloudEyeが使ったクラウドシステムーAWS(Amazon Web Service)はシンガポール、日本、ニューヨークで様々な顧客にサービスを提供する。その上に、CloudEyeはいくつかの特許を取得するから、ユーザーはマルチメディアデータを最速で安全にダウンロードできます。

TOMOCOS

TOMOCOSはバーチャルキャラクターとリアルタイムの交流ができるシステムです。俳優はセンサースーツを着て、お気に入りのオリジナルキャラクターを自由にコントロールになります。表情、体の動き、指の動きさえもセンサースーツで簡単にキャプチャできます。レンダリングエンジンによるリアルタイムで計算して、現場の観客とネットでの観客を交流することができる。それだけでなく、キャラクターの声もリアルタイムに変更できる。